2010年05月18日

SEO上位奪取:売上成果のためのSEOマニュアル&テンプレートセット〜Anlimitz 3rd Season〜 レビュー くちこみ

SEO対策、この言葉を検索エンジンの上位に表示させる事。
そう思う人は非常に多いです。
実際、間違えてはいませんが、これでは現場の視点からしてみれば正解とも言えないのです。

上位に出れば!と考えてしまう事はよく分かるのですが、この上位表示というのには3つの大きな勘違い要素が含まれている場合があります。
上位表示すれば…の3大勘違い要素。
1.上位表示さえすればユーザーが来てくれる。
2.上位表示さえすれば、申し込みが増える。
3.上位表示さえすれば、売上げが上がる。

果たして、これは本当にそうでしょうか?
上位表示を果たした事によって効果が上がり売上もアップして稼げる。
もちろん、そういった場合も当然あります。

ですが、誤ったSEO対策をした場合、以下の可能性もあるのを知らなければなりません。

1.上位表示したにも関わらず、本来得られたはずのユーザーが増えない
→ SEO対策にかけた時間、費用、そして本来得られた機会の損失
2.上位表示し、ユーザーは増えたが成果に結びつかない
→ SEO対策にかけた時間、費用、そして本来得られた機会と信頼の損失
3.上位表示したのに売上げが上がるどころか下がってしまった
→ SEO対策にかけた時間、費用、そして本来得られた機会と信頼とさらに売上げまで損失

SEO対策とは、上位表示のために行うわけではなくり、上位表示をさせて成果を上げるために行うものなのです。
「上位に表示できたか」ではなく「上位に表示できて望んでいた成果が上がったか」です。

SEO対策を行い、仮に上位表示を果たしたとしても、SEO対策をする前よりも成果が上がっていなかったとしたら、意味がありませんし、むしろお金と時間の無駄と言えます。
上位表示する事だけを考えて施策をしてしまっていては、せっかく上位に表示させれたにも関わらず、効果が出ないといった事がよくあるのです。

SEO対策をGoogleやYahoo!など検索エンジンの上位に表示させる事と思う方がいますが、SEO対策とは、上位表示してそれによって成果を上げる事であるはずです。
本当の意味でのSEO対策とは、必ず成果を考えて行わなければなりません。

上位表示を果たす。
そして、成果を上げる。
この2つの事を考えた時、非常に重要な要素を占めるのが内的SEO対策なのです。
順位ばかりを気にするのではなく、成果の事をしっかり考えたSEO対策が大切なのです。

奪取SEOでは上位表示を目的ではなく、成果を上げる事を目的とする事を中心に考えられた、内的SEOマニュアルや成果を出すためのSEO対策済みのホームページテンプレートを提供します。

さらに詳しい内容は、こちらからご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
奪取SEO3 - 上位表示し成果を上げるSEOマニュアル&テンプレートセット〜Anlimitz 3rd Season〜




お時間がよろしければ、こちらの情報もご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
FX 自動売買プログラム トレーディングシステムHAWK -4戦略EA- レビュー 利益 売買の成果
完全在宅で月100万円を稼ぐパワーセラー養成マニュアル レビュー くちこみ 評価
Hilton著:日経225先物講座〜節とポイント〜
副業投資で1億円の資産を作る!『ミリオントレード』


WEBリニューアル
ホームページ作成無料
被リンク
アパート賃貸
バックリンク
サテライトサイト
学校のホームページ作成
ジムニーカスタム
岩手のホームページ作成
相互リンク代行
posted by SEOは成果が目的 at 11:15| Comment(11) | SEO上位表示 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。